ホーム » 「vim」タグがついた投稿

タグアーカイブ: vim

viとvimと互換性

viに初めて触れたのは1986年の頃だった。プログラミングの師匠に、Cでコードを書くならviが便利だと勧められたのだ。ところがそもそもviが動く環境がない。どうしたかというと、先輩の下宿に遊びに行くたびにPCを借り、プログラミングの手ほどきを受けるたびにviの使い方も習うという具合だった。自分で自由に使えるようになったのはPC-286v(これもPC-9800の互換PCだ)を買い、MS-DOSで動く互換viを手に入れた1988年だ。

メガネザルよりはるかに古いAT&Tのハンドブック

この頃は「MS-DOS SOFTWARE TOOLS」が出て、「MS-DOSを256倍使うための本」が出て、DOS環境をUnix化するのが(個人的な)ブームだった。SOFTWARE TOOLSのおかげで多くのコマンドがUnixぽくなった……が、問題はviだった。

この頃の自分にとってもっとも重要な事は、viがどの程度「本物」に近い動作をするか、ということだった。本物というのはもちろん、Bill Joyが作ったバージョンのviという意味だ。ただ、これを実際に使うことは非常に難しかった。1988年当時、Unixを触るには大学の計算機センターに行って端末の前に座るしかなかったのだ。何しろインターネットはまだ自由に使える時代ではなかったのだ。色々苦労してVAX11/785のアカウントを手に入れるのだが、それにしても徹夜でコードを書けるような環境ではない。そこで自宅のPCで、DOSで動く互換viを使うことになる。

[続きを読む]